スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

綾瀬はるかを撮った韓国の売れっ子監督とは?

僕の彼女はサイボーグ
 長く日本文化を禁止してきた韓国で、日本の曲を初めて映画に使ったクァク・ジェヨン監督(49)。いまや韓国を代表するヒットメーカーだが、新作「僕の彼女はサイボーグ」(公開中)では日本映画のメガホンを託された。

 クァク監督が世界の注目を集めたのが「猟奇的な彼女」。韓国国内で500万人を動員する大ヒットとなったばかりか、ハリウッドではドリームワークスがリメーク権を獲得し、日本ではTBSが連続ドラマ化して現在放映している。

 続く「僕の彼女を紹介します」では、「シュリ」が持っていた日本における韓国映画の興行記録を塗り替えた。この劇中で日本のロックバンド「X JAPAN」の曲「Tears」を使ったことも話題を呼んだ。

 「もともと大好きなグループで、彼らの曲を聴きながらこの脚本を書いている時に使おうと思った...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)

【CD】映画「僕の彼女はサイボーグ」オリジナル・サウンドトラック/サントラ


僕の彼女はサイボーグ
綾瀬はるか


◆僕の彼女はサイボーグ関連ブログ記事

  • ムチャチャ アニマル

  • ムチャチャ オーバー オール

  • ムチャチャ オール

  • ムチャチャ キャミ

  • ムチャチャ コラボ

  • ムチャチャ サンダル


  • サントラ/映画「僕の彼女はサイボーグ」オリジナル・サウンドトラック
    サントラ/映画「僕の彼女はサイボーグ」オリジナル・サウンドトラック

    ジャンル:映画音楽アーティストカナ:サントラアーティスト:サントラ商品名:映画「僕の彼女はサイボーグ」オリジナル・サウンドトラック品種:コンパクトデイスク発売日:2008/06/04 品番:BVCR-17066曲名: (1)約束の翼(MISIA)(2)出逢い(3)微笑み(4)登場(5)キズナ(Hi?Fi CAMP)(6)帰郷(7)山奥少年の恋物語(8)宝物(9)メッセージ(10)後悔と変化(11)Send(清竜人)(12)サイボーグダンス(13)愛情のかたち(14)悲しみと…(15)記憶(16)時空の旅(17)既視感(18)別れの時(19)再会(20)約束の翼(from “JONI”to“MINGUS”version) ※〈エンハンストCD内容:特報?予告〉(21)僕の彼女はサイボーグトレイラー ※〈エンハンストCD内容:「僕の彼女はサイボーグ」トレーラー他,レア映像(予定)〉タイアップ:...[続きを読む]


    めぐみのぶろぐに戻る
    スポンサーサイト

    タグ : 僕の彼女はサイボーグ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。